疲  労 疲労とイライラ解消?ブログ 頑張って行こー\(*⌒0⌒)b♪

スポンサーリンク


スポンサーリンク


疲労感は身体の注意報

『疲労感』 は、疲れをその時の状況で感じたり、感じなかったりするものだと
お伝えしました。でも、それは非常に恐い状態だと思いませんか?

ノリノリの状態だから疲労は感じていない。しかし…そう、実際には身体が悲鳴
を上げて限界ギリギリだったりするのですから。

やりがいを感じて一生懸命に仕事をしている人に 『過労死』 が多いというのも
頷ける気がしませんか?

『疲労感のない疲労が死を招く』 と言われる事もあるようですが、なんとなく
分かる気がします。 

皆さんは、朝目覚めて身体がダルかったり、重かったりすることはありませんか?
全く疲れを感じていないのに、仕事で単純なミスが増えてきていませんか?

それが 『疲労感』 …脳が疲労をハッキリ認識している状態です!!
休息して下さい!!!という警告なのです。

あなたは、大丈夫ですか?

総合目次へ>> | 疲労回復(;´・`)> | イライラ&ストレス解消 o(`ω´*)o
タグ:疲労感 疲労

疲労感って知ってますか?

『疲労感』 という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
『疲労』 ではなく、 『疲労感』 です。

聞いたことはあっても 『疲労』 と同じだと思っていた方が多いのではないで
しょうか? 実は、私は同じものだと思っていました。

しかし、 『疲労』 と 『疲労感』 は別物のようです。


例えば、上司から言われて、みなさんが資料整理をしなければならないと想
像してみてください。そして、思いのほか作業が進んで、時間の経過も忘れ
るほどに没頭できているとしたらどうでしょうか?

資料整理とはいえ、閲覧しやすくするための様々な工夫やアイデアが泉のよ
うに湧いてくるかもしれません。そして何より、そのようなノリノリ状態の
時には、 『疲労』 などは全くと言って良いほど感じていないはずです。

しかし、それとは逆に作業の進み具合が非常に悪かったらどうでしょう?

いっこうに片付かない山積みの資料にイライラが募り、しだいに面倒くさく
なって、えも言われぬ疲れに襲われるのではないでしょうか?

『ったく、一向に片付きやしない!!』 …と言ったところでしょう。(笑

このように、都合よく物事が運んで気分も高揚していれば疲れを感じず、
それとは逆に、思うように物事が運ばずに気分が滅入ってしまえば疲労
を感じる状態があります。

つまり、疲労は 『身体や精神が休息を必要としている状態』 であるのに対し、
疲労感はこのような 『脳で疲労を感じている状態』 ということいなり、別物
だということになります。

総合目次へ>> | 疲労回復(;´・`)> | イライラ&ストレス解消 o(`ω´*)o

疲れって何?

子供の頃は、どんなに遅くまで野山を駆け回ってクタクタに遊び疲れても、
次の日には「ケロッ」として、また走り回っていたものです。

二十代然り、三十代前半然り…。

しかし、30代後半へと突入した途端にどうしたことでしょう?

今までの不規則な食生活や運動不足、はたまた数々の不摂生が祟った
結果なのでしょうか…非常に疲れやすく、そして回復し難い身体になって
きました。

なんと我がままな身体になってきたもんだ…つくづくそう思います。(笑


では、私も実感するようになってきた、この 『疲れ』 とは一体何者なので
しょうか?

人によってその症状は様々ですが、一般的に疲れの症状として挙げら
れるのは、 『体のだるさ』 であったり、 『肩こり』 や『腰痛』 だと思います。

私の場合は、肩こりと腰痛が酷くて困り者です。

さらに、 『疲れ』 や 『疲労』 などとひと言で片付けていますが、その種類
は、 『肉体的な疲労』 と 『精神的な疲労』 とに分けられます。

つまり、私たちが日頃感じる 『疲労』 とは、 『肉体的』 『精神的』 …この
2つの疲労が合わさったものなのです。

『寝不足』 や 『人間関係』 など…私たちを取り巻くあらゆる 『ストレス』
が身体や精神面に負担を掛けた結果だと言えます。

金属でも 『疲労』 が続けば、やがては破損してしまいます。

つまり、 『疲労』 というのは身体が発している 『休んで下さ〜い!!』 と
いう警告…重要なサインなのです。

総合目次へ>> | 疲労回復(;´・`)> | イライラ&ストレス解消 o(`ω´*)o

【ちょこっと告知】
・幣ブログと相互リンクして頂ける健康関連のサイト様を募集致しております。
 万が一、リンクをご検討頂ける健康サイト様がいらっしゃいましたら、ご面倒ではございますが こちら で詳細を
 ご確認頂き、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

EyesPic
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。