デトックス 疲労とイライラ解消?ブログ 頑張って行こー\(*⌒0⌒)b♪

スポンサーリンク


スポンサーリンク


岩盤浴


デトックス で行われる温浴法の一つ、 岩盤浴 とはどのような入浴方法なのでしょうか?


岩盤浴 とは、

温められた ブラックシリカ ラジウム鉱石 長命石 などの天然鉱石の上に寝そべる温浴法

・・・のことです。

通常の入浴とは違って、お湯は使わないのです。


温められた 天然鉱石 から発せられる 遠赤外線 が、

●身体を芯から温める。
●デトックス で要求される 皮脂腺 からの 発汗 を促す。
●一緒に放出される マイナスイオン により リラックス効果 も得られる

・・・ようです。


その入浴方法は、いたってシンプルです。


1 温められた岩盤の上にタオルなどを敷いて、こまめに水分補給をしながら腹ばいで入浴します。
  
2 次に、水分補給をしながら仰向けになって入浴します。

3 途中、休憩を挟みながら、1〜3を何度か繰り返します。


しかし、ご家庭向けの 岩盤浴 製品も無いわけではありませんが、 天然鉱石 を使用した温浴方法である点からも 健康ランド や スパ といった専門施設で利用することになるのではないでしょうか。


もし、興味のある方がいらっしゃいましたら、

地方別に施設を紹介されている

全国岩盤浴マップ 決定版リスト 様

を参考にして、実際に体験されてはいかがでしょうか?



【追記】

先日、たまたま耳に入ってきた、スパに通っていらっしゃると思しき女性の会話。

女性A「岩盤浴 が気持ちいいのよ〜」
女性B「そうらしいわね。でも私はダメ・・・」

女性A「どうして?」
女性B「うん、私は湿疹が出ちゃうのよ」

女性A「ああ、それじゃぁ入れないわね・・・」
女性B「そうなのよぉ・・・」


・・・っとまぁ、このような方もいらっしゃるようで、やはり体質によっては向き不向きな入浴法なのかもしれませんね。

不安のある方は、やはり医師に相談してからでも遅と思いますよ。








総合目次へ>> | 疲労回復(;´・`)> | イライラ&ストレス解消 o(`ω´*)o

半身浴


排便 や 排尿 には及ばないものの、有害ミネラルを排出してくれる作用に

発汗

・・・があります。


しかし、 デトックス という健康法で要求されるのは、

スポーツやサウナなどによる 汗腺 からの汗ではなく、表皮の奥にある 皮脂腺 から排出される 脂肪 を含んだ汗 だと言われています。


 脂肪 に蓄積される多くの 有害ミネラル を 皮脂腺 からの汗と一緒に排出してしまうのが目的だからです。


しかし、 皮脂腺 からの 発汗 には、

かなりの運動量が必要

・・・らしいのです。


つまり、

身体の表面の熱反応ではなく、身体の奥からの熱反応が必要

・・・だと言えます。


そのため、 デトックス では、 皮脂腺 からの 発汗 を促すために 半身浴 岩盤浴 ゲルマニウム温浴 という方法が用いられるのでしょう。


身体を芯から温める事によって、

1 かなりの運動をしたのと同じような状態を作り出す。
2 脂肪 が汗に溶けやすい状態になる。
3 皮脂腺 から汗と一緒に排出させる。

・・・という考え方なのでしょう。


では、 デトックス で行う入浴方法の一つ、 半身浴 はどのような入浴法なのでしょうか?


全身浴 と違って、 半身浴 は、

心蔵や呼吸などに対して比較的負担を掛けることなく、身体を芯から温めることができる

・・・のだそうです。


肩まで浸かる 全身浴 の方が温まりそうな感じがありますけどねぇ・・・。


でも、入浴時に肩まで使った場合とみぞおちまで浸かった場合を比べてみてください。

心蔵や呼吸への負担が全然違いますよ。


健康体の私でも長時間の 全身浴 では、呼吸も苦しくなってきますし、心蔵なんかも「バクバク」になってきます。


ですから、肩まで浸かる 全身浴 は、長時間の入浴法としては不向きなんですね。


そうなると、 全身浴 で温まるのは身体の表面だけ。

つまり、 全身浴 では、身体を芯から温めることは出来ないと言えそうです。


それに比べ、 半身浴 は、

●上半身をお湯から上に出しているので呼吸もラク。
●心蔵への負担も少ないので、長時間入浴することができる。
●身体を芯から温めることができる

・・・のです。


全身浴 の日と 半身浴 の日を決めて、比較してみると違いがわかるかもしれませんね。



【半身浴の方法】

1 浴槽に37〜40℃くらいのお湯を少なめに溜めます。
バスチェア等を使って高さを調節する方法でもいいかもしれません。
浸かった時に『みぞおち』までがベストです。

2 そのまま、ゆ〜くりと30〜40分浸かって下さい。

3 冬場などは、時々肩まで使っても良いみたいです。


これだけ〜! o(〃'▽'〃)o♪


始めのうちは、ちょっと上半身が寒く感じるかもしれません。

しかし、これがどうして!

個人差やお風呂場の違いはあるにせよ、10分程度で温まってくると思います。


汗が噴出す云々は、ユニットバスなど湿度がこもりやすいなどの条件によると思います。


ただ、半身浴だからって、注意点が無いわけではありません。

【半身浴の注意点】

1 こまめに水分補給を行う。

汗と一緒にミネラルも失われますので、ミネラルウォーターがいいと思います。

EyesPic

私も浴槽にミネラルウォータを持ち込んで、こまめに水分補給をしているんです。


2 入浴後の汗にもご用心

入浴後でも身体が温まっているので汗ばんで来ると思います。

「もしかして、バスローブってこのためにあるのか?」っと気づかされますよ。(笑)

私は、入浴前に来ていたシャツをもう一度着て、汗の出るのが治まったら寝巻きに着替えます。

洗濯物も増やしませんしね・・・。(笑)

風呂上りに寝巻き・・・といきたいでしょうが、そのままでは風邪を引いてしまうかもしれませんので、入浴後の汗もしっかりケアしてください。


3 無理はしない。

無理をしない コレが一番大切でしょうかね。

私は本を持ち込んで入浴しているので、時には一時間くらい・・・なんてこともあります。

でも、そんな時に限って「クラ〜」と立ちくらみをしたり、逆に疲れてしまうこともしばしば・・・。

時間などを調節して自分にあった入浴を心がけてください。


また、半身浴 とは言っても、入浴には代わりが無いので、飲酒後は避けてくださいね。

あと、ご年配の方やご病気の方、心蔵に不安のある方は医師に相談してからでも遅くはないと思います。


ご家族がいて・・・なんていう方が大半かとは思いますが、どうです?

たまには「ゆ〜くり」と 半身浴 なんて・・・。









総合目次へ>> | 疲労回復(;´・`)> | イライラ&ストレス解消 o(`ω´*)o

コーヒー


利尿作用 があると言えば、私は、まず コーヒー を思い浮かべます。


よく眠気覚ましに コーヒー を飲んで、頻繁にトイレに行くことがありますから・・・。(笑)


EyesPic


でも、 コーヒー に デトックス効果 は、あるのでしょうか?


カフェインも入っているしなぁ・・・

胃にも良くないんじゃないの? (-_-;)ウーン‥


そんなイメージですよね。(笑)


でも、胃潰瘍 など、胃の病気が無いのであれば、胃液の分泌を活発にして消化を助ける働きに 利尿作用 も加わって、 コーヒーは身体に優しい飲み物 と言えるようです。


でも、やはり限度を超えた摂取や投薬中の方、妊娠中の方の カフェイン の摂取は控えたほうが良いみたいですね。


また、コーヒーは香りの飲み物でもあるので、 アロマ効果 も期待できる みたいですよ。 \(*⌒0⌒)b♪


そういえば、朝方にレストラン厨房から漂ってくる コーヒー の香りは、 ( -д-)=3 ホッ〜 とさせられたなぁ。(笑)








総合目次へ>> | 疲労回復(;´・`)> | イライラ&ストレス解消 o(`ω´*)o

ハーブティ


排便 に次いで、

有害ミネラルの体外排出が多いのは、 排尿

・・・のようです。


そのため、

利尿作用 を高める ハーブティ や ミネラルウォーター の飲用

も デトックス の方法の一つになっているみたいですね。


では、 ハーブティ にはどのような種類があるのでしょうか?


ローズマリー ハイビスカス タンポポ茶 どくだみ茶

などなど・・・


ひとえに ハーブティ と言っても、

●デトックスに効果的な栄養素であるミネラルなどを多く含むもの
●利尿作用や発刊作用に優れているもの
●消化を助けるものから血行促進してくれるもの
●デトックス用に特別ブレンドされたもの

に至るまで、様々な種類の ハーブティ があるみたいですね。


でも、「何を飲用しても良い」と言うわけではないようですよ。


ご自身の体調(高血圧・低血圧)に合わせた ハーブティ の選択・飲用が不可欠なんです。

ですから、身体の状態によっては、飲用に不向きな場合だってありますよ。


特に、妊娠中・持病など・・・

健康状態に不安がある場合は、必ず事前に医師へ相談してからが好ましいようです。








総合目次へ>> | 疲労回復(;´・`)> | イライラ&ストレス解消 o(`ω´*)o

デトックスの方法


デトックス の効果を得るための方法は、ご家庭で出来そうなものからエステに至るまで幾つかあります。


でも、やはりお手軽にできる方法といえば、

ハーブティ や ミネラルウォーター の飲用。

半身浴 や 岩盤浴 ゲルマニウム浴 への入浴。

サプリメント などの摂取。


等ではないでしょう。








総合目次へ>> | 疲労回復(;´・`)> | イライラ&ストレス解消 o(`ω´*)o

食 材


デトックス効果がある食材 ってなんでしょうか?


子供の頃・・・

母親に「こんにゃくは、腸を掃除してくれるんだよ」と言われたことがあるんですが、含まれていたりするんでしょうかねぇ。


デトックス 効果がある食材の代表的なものとして、

玉ねぎ ニンジン おくら ほうれん草 さつまいも ごぼう ニラ ニンニク こんにゃく 牡蠣 レバー もずく

・・・などが挙げられるようですね。


中でも 玉ねぎ ニラ ニンニク は、

血液 肝臓 腎臓の解毒食材に必ず含まれる食材

・・・です。

EyesPic EyesPic


それに、 有害ミネラル の体外排出の大半は、

排便 によるところが大きい

・・・ようなので是非とも積極的に摂りたいものです。


こうして見ると こんにゃく だけでなく、私の子供の頃、よく食卓に並んでいた食材じゃぁないですか!

Σ( ̄□ ̄;) ビックリ!!


今でこそ デトックス健康法として、体内の解毒が取り上げられています。

しかし、そんな健康法の無い頃から、母親は家族の健康を気遣っていてくれたのかと頭が下がる思いです。

母の手料理、恐るべし・・・です。 

アリガトウ(o_ _)o))ペコ♪


何気ない料理でも、家族の健康を思いやる気持ちが込められています。

たまには早く帰って、お母さんや奥さんの手料理と一緒に、そんな思いも味わってみては如何でしょうか?








総合目次へ>> | 疲労回復(;´・`)> | イライラ&ストレス解消 o(`ω´*)o

有害物質


デトックス で、体内に蓄積されると言われている 有害物質 にはどのようなものがあるのでしょうか?


それは 有害ミネラル と呼ばれ、

水銀 ヒ素 アルミニウム 鉛 カドミウム ニッケル スズ

と言ったものが挙げられるようです。


でも、これらの物質は、どのように私達の身体に入り込んでしまうのでしょうか?

また、人体にどのような影響を与えるのでしょうか?


【水 銀】

 経路 : 排気ガス 魚介類 など

 影響 : うつ病、アトピー性皮膚炎 など


【ヒ 素】

 経路 : 産業廃棄物 殺虫剤 など

 影響 : 胃腸障害 呼吸器不全 など


【アルミニウム】

 経路 : アルミ製品 タバコ など

 影響 : 腎臓障害 胃腸障害 など


【鉛】

 経路 : 排気ガス タバコ など

 影響 : 慢性疲労 貧血 動脈硬化 など


【カドミウム】

 経路 : 排気ガス タバコ など

 影響 : 肝臓障害 高血圧 など


【ニッケル】

 経路 : タバコ など

 影響 : 心筋梗塞 脳卒中 など


【ス ズ】

 経路 : (海水汚染された)魚介類 など

 影響 : 免疫不全 など



こうしてみると、

排気ガスや汚染や垂れ流し続けた排水などによる環境汚染やタバコ

・・・といったものが

有害物質の蓄積を許している

ようですね。


自分たちで自分たちの首を絞めているとでも言うのでしょうか?


このままでは、いくら人体に解毒器官が備わっているとはいえ、

もしかしたら近い将来、人体の解毒能力を超えた環境に晒される日が来るのかもしれません。


まだ、科学的な根拠が実証されていないとは言っても、 デトックス という健康法が注目される所以は、そのあたりにあるような気がしてなりません。








総合目次へ>> | 疲労回復(;´・`)> | イライラ&ストレス解消 o(`ω´*)o

デトックスって何?


最近、私は「身体のパーツが交換ができたらなぁ」とか「絶対に毒素が溜まってるよ」などと弱気な発言をしてしまうことがあります。


そんな折、テレビの健康番組で デトックス という健康法を知りました。

どうやら、身体の毒素を排出できるらしいのですが・・・。


さて、 デトックス とはどのような健康法なのでしょうか?


食品添加物 が蔓延している現代社会・・・。


そのような中で生活をしている私達の身体には、知らず知らずのうちに人体に悪影響を及ぼす化学物質が蓄積されてしまうのだそうです。


そんな体内に蓄積されている有害物質をサプリメントや食事、それから入浴法などにより体外に排出しようとするのが デトックス と呼ばれる健康法らしいのです。


しかし、

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

によれば、


1 デトックス により指摘される 水銀 や  などは、日常生活では摂取され続けることはない。

2 たとえ摂取されたとしても、それは動物実験で得た結果の数千分の一であり、人体には 肝臓 や 腎臓 といった有害物質を除去するための器官が備わっている。

3 デトックス として効果的だと言われている 岩盤浴 や 特定サプリメント も科学的な根拠を見出せていない。


・・・といった問題点がまだまだあるらしいですね。


そうは言っても、健康な身体はお金では変えないのも事実。

自分の身体が心地よいと感じることは、やってみて損はないのかなぁと思います。


そこで、私はお手軽な 半身浴 と ミネラルウォーター または どくだみ茶 の飲用というのを始めました。


毎日、 ミネラルウォーター と本を抱えて 半身浴。

ぬるめのお湯でも10分もすると身体の心から温まってくるから不思議です。

ユニット式のお風呂のせいか、額に汗が「ドッ」と噴き出してきます。


30分程の入浴を目安にしていますが、気持ちもリラックスするのか、気づくと一時間・・・なんてこともあります。(笑)

ホントに気持ちいいですよ。


最近では、市販の入浴剤を入れて 全国温泉めぐり をしています。 o(〃'▽'〃)o♪


有害物質の多くが脂肪に蓄積されることから、身体を芯から温めて脂肪を汗に溶けやすい状態にしてくれる 半身浴 や 岩盤浴 が サウナ よりお勧めと言われているようですよ。


あなたもどうですか? o(〃'▽'〃)o♪








総合目次へ>> | 疲労回復(;´・`)> | イライラ&ストレス解消 o(`ω´*)o

【ちょこっと告知】
・幣ブログと相互リンクして頂ける健康関連のサイト様を募集致しております。
 万が一、リンクをご検討頂ける健康サイト様がいらっしゃいましたら、ご面倒ではございますが こちら で詳細を
 ご確認頂き、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

EyesPic
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。