半身浴 疲労とイライラ解消?ブログ 頑張って行こー\(*⌒0⌒)b♪

スポンサーリンク


スポンサーリンク


半身浴


排便 や 排尿 には及ばないものの、有害ミネラルを排出してくれる作用に

発汗

・・・があります。


しかし、 デトックス という健康法で要求されるのは、

スポーツやサウナなどによる 汗腺 からの汗ではなく、表皮の奥にある 皮脂腺 から排出される 脂肪 を含んだ汗 だと言われています。


 脂肪 に蓄積される多くの 有害ミネラル を 皮脂腺 からの汗と一緒に排出してしまうのが目的だからです。


しかし、 皮脂腺 からの 発汗 には、

かなりの運動量が必要

・・・らしいのです。


つまり、

身体の表面の熱反応ではなく、身体の奥からの熱反応が必要

・・・だと言えます。


そのため、 デトックス では、 皮脂腺 からの 発汗 を促すために 半身浴 岩盤浴 ゲルマニウム温浴 という方法が用いられるのでしょう。


身体を芯から温める事によって、

1 かなりの運動をしたのと同じような状態を作り出す。
2 脂肪 が汗に溶けやすい状態になる。
3 皮脂腺 から汗と一緒に排出させる。

・・・という考え方なのでしょう。


では、 デトックス で行う入浴方法の一つ、 半身浴 はどのような入浴法なのでしょうか?


全身浴 と違って、 半身浴 は、

心蔵や呼吸などに対して比較的負担を掛けることなく、身体を芯から温めることができる

・・・のだそうです。


肩まで浸かる 全身浴 の方が温まりそうな感じがありますけどねぇ・・・。


でも、入浴時に肩まで使った場合とみぞおちまで浸かった場合を比べてみてください。

心蔵や呼吸への負担が全然違いますよ。


健康体の私でも長時間の 全身浴 では、呼吸も苦しくなってきますし、心蔵なんかも「バクバク」になってきます。


ですから、肩まで浸かる 全身浴 は、長時間の入浴法としては不向きなんですね。


そうなると、 全身浴 で温まるのは身体の表面だけ。

つまり、 全身浴 では、身体を芯から温めることは出来ないと言えそうです。


それに比べ、 半身浴 は、

●上半身をお湯から上に出しているので呼吸もラク。
●心蔵への負担も少ないので、長時間入浴することができる。
●身体を芯から温めることができる

・・・のです。


全身浴 の日と 半身浴 の日を決めて、比較してみると違いがわかるかもしれませんね。



【半身浴の方法】

1 浴槽に37〜40℃くらいのお湯を少なめに溜めます。
バスチェア等を使って高さを調節する方法でもいいかもしれません。
浸かった時に『みぞおち』までがベストです。

2 そのまま、ゆ〜くりと30〜40分浸かって下さい。

3 冬場などは、時々肩まで使っても良いみたいです。


これだけ〜! o(〃'▽'〃)o♪


始めのうちは、ちょっと上半身が寒く感じるかもしれません。

しかし、これがどうして!

個人差やお風呂場の違いはあるにせよ、10分程度で温まってくると思います。


汗が噴出す云々は、ユニットバスなど湿度がこもりやすいなどの条件によると思います。


ただ、半身浴だからって、注意点が無いわけではありません。

【半身浴の注意点】

1 こまめに水分補給を行う。

汗と一緒にミネラルも失われますので、ミネラルウォーターがいいと思います。

EyesPic

私も浴槽にミネラルウォータを持ち込んで、こまめに水分補給をしているんです。


2 入浴後の汗にもご用心

入浴後でも身体が温まっているので汗ばんで来ると思います。

「もしかして、バスローブってこのためにあるのか?」っと気づかされますよ。(笑)

私は、入浴前に来ていたシャツをもう一度着て、汗の出るのが治まったら寝巻きに着替えます。

洗濯物も増やしませんしね・・・。(笑)

風呂上りに寝巻き・・・といきたいでしょうが、そのままでは風邪を引いてしまうかもしれませんので、入浴後の汗もしっかりケアしてください。


3 無理はしない。

無理をしない コレが一番大切でしょうかね。

私は本を持ち込んで入浴しているので、時には一時間くらい・・・なんてこともあります。

でも、そんな時に限って「クラ〜」と立ちくらみをしたり、逆に疲れてしまうこともしばしば・・・。

時間などを調節して自分にあった入浴を心がけてください。


また、半身浴 とは言っても、入浴には代わりが無いので、飲酒後は避けてくださいね。

あと、ご年配の方やご病気の方、心蔵に不安のある方は医師に相談してからでも遅くはないと思います。


ご家族がいて・・・なんていう方が大半かとは思いますが、どうです?

たまには「ゆ〜くり」と 半身浴 なんて・・・。












総合目次へ>> | 疲労回復(;´・`)> | イライラ&ストレス解消 o(`ω´*)o
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【ちょこっと告知】
・幣ブログと相互リンクして頂ける健康関連のサイト様を募集致しております。
 万が一、リンクをご検討頂ける健康サイト様がいらっしゃいましたら、ご面倒ではございますが こちら で詳細を
 ご確認頂き、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

EyesPic
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。