ゲルマニウム 疲労とイライラ解消?ブログ 頑張って行こー\(*⌒0⌒)b♪

スポンサーリンク


スポンサーリンク


ゲルマニウム


温泉をはじめ、貴金属などにも用いられて、なにかと話題の ゲルマニウム


身につけることで疲れが取れるそうで、関連商品がたくさん販売されていますよね。

医療用具として認可を得た製品もあるそうですよ。


でも、この ゲルマニウム っていったい何でしょうか?


1885年にウイングラーというドイツの学者先生がアルジロダイトという銀の鉱石から分離することに成功。

祖国である ドイツ の ゲルマン にちなんで ゲルマニウム(『自由』を意味する)と命名された のだそうです。


化学の時間に見たことのある 元素周期律表の32番目 に Ge と記されていますよ。

探してみてください。(笑) (・o・)ノ ハーイ!!


さて、 ゲルマニウム は金属と非金属の中間に位置していて、条件しだいでは電気を通さなかったり、電気を通したりするため、コンピュータの部品としても使われているんだそうですよ。


ゲルマニウム と言っても、

●地殻に広く分布している 無機ゲルマニウム
●植物(朝鮮人参・ニンニクなど)に含まれる 有機ゲルマニウム

とに分けられるようです。


無機ゲルマニウム は、ブレスレットなどのアクセサリーに用いられ、 身体の外部からの健康効果 を与えてくれます。

EyesPic
      ※ イメージ画像。


一方、 有機ゲルマニウム は、サプリメントなどで 体の内部からの健康効果 を与えてくれています。


さて、その効果は?というと、

まず、 

ゲルマニウム は体温により32度以上に温められるとマイナスの電子を放出

・・・します。


そして、

放出された無数のマイナス電子は、プラス電気の多い こり・痛み などの患部に到達して、電気的に中和をおこし生体電流を調整

・・・してくれるようなのです。


その効果は、

アクセサリーにいたっては身につけている限り半永久的

・・・だそうですよ。











総合目次へ>> | 疲労回復(;´・`)> | イライラ&ストレス解消 o(`ω´*)o
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【ちょこっと告知】
・幣ブログと相互リンクして頂ける健康関連のサイト様を募集致しております。
 万が一、リンクをご検討頂ける健康サイト様がいらっしゃいましたら、ご面倒ではございますが こちら で詳細を
 ご確認頂き、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

EyesPic
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。